バナナは腸内フローラ改善だけでなく睡眠障害や美白ケアにも有効

多くの日本人が幼い頃から慣れ親しんで食べているバナナは、血圧を上げるのに効果的な糖分が豊富に含まれているので、朝起きてボーッとした頭を覚醒するのにも効果が抜群です。

ただバナナは沢山の糖分を含んでいるのでダイエット食材に不向きと捉えがちですが、実は便秘解消に役立つオリゴ糖や顔のむくみ取りに良い作用を示すカリウムなどの良質な栄養素も含んでいるので、毎日適量を食べる事で健康保持もできます。

又、バナナにはビタミンB群やCなど美肌作用を促す成分も補助的に含まれてるので、野菜嫌いの人は是非シミやそばかすの原因を予防する美白ケアの一環で食べるのも有りです。

しかしバナナは他の果物と比べても高カロリーで、夜の睡眠前に食べてしまうと逆にエネルギーを蓄え過ぎて寝つきが悪く原因にもなりますから、なるべく朝食代わりに摂るか食事の合間に小分けにして食べるのがお勧めです。

ちなみにバナナを朝の時間帯に摂ると、不眠症を改善するホルモンであるトリプトファンも脳内に増やせるので、是非豆知識として知っておくと自身の健康をよりキープしやすくなるでしょう。

 

オープントゥのパンプスでも履ける着圧ソックス

年末年始の旅行はもちろん、日本人の旅行先として相変わらず人気なのがハワイですがハワイまでのフライト時間は意外と長いです。足のむくみやエコノミークラス症候群の血栓等が心配になる方はいると思います。

また、旅行の時は現地の気候にある程度合わせたファッションを来て飛行機に乗る方は多いと思います。その為ハワイ旅行の場合はサンダルやオープントゥのパンプス等の涼しげな物を履かれる方が多くなります。

フライト中のむくみやエコノミークラス症候群の予防には体操や着圧ソックスが人気がありお薦めですが、サンダルだと履けないと思われている方も多いと思います。

けれど着圧ソックスには現在はとてもたくさんの種類があり、サンダル等でも問題なく履ける物があります。ストッキングタイプの物やハイソックスタイプの物があるのはもちろん、ブラックやベージュで様々なデニール数の物があり肌の色に近い物を選べば素足のように見えるのでお薦めです。

ストッキングのような薄い素材でも圧はしっかりあるのでむくみ対策には何の問題もありません。そしてサンダルやオープントゥでも履けるようにつま先に切り替えのない物等も販売されていますので、旅行前にはチェックしてみる事をお薦めします。